ときめく色をお守りに

ときめく色をお守りに

こんにちは
横浜のイメージコンサルタント
今井晶子です。

だいぶ暖かくなり桜も満開、入学シーズンですね。
皆さん、春といえば何を思い出しますか?

嬉しいエピソードや風景、風の音や花の匂い、日差しの眩しさ、時には春の別れを思い出されるかもしれません。
ちなみに私は、実家近くの大きな公園の桜林。

春の思い出の背景には、この桜たちがたいてい鎮座しています。とりわけ思い出されるのは、子どもたちの入園式や入学式。一緒に過ごした子どもたちとの時間です。その思い出たちはキラキラ眩しく、時に眩しすぎて涙がポロリとこぼれたりします。

心がときめいたり、きらきらと輝く際に感じたり、包まれたりする色合いは、その気持ちや感覚を思い出させてくれる「魔法の色」。意識的に生活に取り入れると、ちょっとしたお守りになります。

季節によって変わることもあるでしょうし、好きな色としてずっと変わらないかもしれません。自分の気持ちのムラを和ませてくれる色として、身の回りのものをお守りカラーで揃えてみると妙に安心するものです。

お財布や手帳、携帯ケース、名刺入れなど、普段身につけているものなら自然にいつも目に入りますので、とってもおすすめです。

私自身は深みのあるピンクで、手帳や携帯ケースを揃えています。
ぜひお試しくださいませ。

イメージコンサルタント
今井晶子

パーソナルカラー診断
骨格診断

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)